Home » 光回線の普及率(平成23年 公表)

光回線の普及率(平成23年 公表)光回線の開設サポート

インターネット利用者と光回線の割合

 総務省が実施した平成22年の通信利用動向調査(平成23.05.18公表)によると、日本におけるインターネットの利用者数は9462万人、人口普及率は78.2%となって前年比を上回りました。中でも70歳以上のインターネット利用率が上昇しています。

 

世代別インターネット利用者数推移

世帯におけるブロードバンドの利用割合は77.9%で、そのうち光回線の利用割合は52.2%となっています。

平成23年9月末での、インターネット全体に見る光回線(FTTH)の全国世帯普及率39.8%となっています。
(参考:総務省東北総合通信局報道資料

 現在、インターネットは日常生活を便利にするだけでなく、必要不可欠で重要な情報源になっています。

 企業のテレビCMでも、「続きはウェブで」のフレーズをよく耳にします。インターネットはコストがあまりかからない上に、発信する情報の速さでは新聞を上回り、量はテレビを上回るというメリットがあります。

 マスメディアや販売企業、金融企業など、あらゆる企業が今後もインターネットという媒体を使って情報発信に積極的に力を入れてくることは間違いありません。

 また、光回線の普及率上昇にみられるように、ブロードバンド化は日々進んでいます。情報の発信者は動画や音楽などのマルチメディアをホームページのコンテンツに組み込むなど、ブロードバンド化を活かして、より直感的に分かりやすく情報を伝えるようになっています。

(参考:総務省「平成22年通信利用動向調査の結果」 ※pdfファイル)

Post-Plugin Library missing