Home » 光回線・開設の流れ

光回線・開設の流れ光回線の開設サポート

光回線・開設の流れ光回線の開設サポート

「申し込み」から「開通」まで

申し込み

まずは窓口となるサイト
より申し込みの連絡をします。

申込み内容の確認

担当者より、申し込み内容確認の連絡があります。

工事日の決定

NTT東日本・NTT西日本より連絡があります。

(NTT東日本・NTT西日本で居住地の光回線提供状況を事前調査し、場合によっては現場調査をすることもあります。)

開通工事

道路や電柱から建物に光回線を引き込む宅内工事です。
 
宅内への光回線の引き込みが無事終了すると、光回線ルータの接続までNTT工事担当者が対応してくれます。状況にもよりますが、おおむね1時間程度かかります。パソコンの設定までしてもらうには事前の予約が必要となります。

インターネット接続

工事日当日にNTT東西日本の担当者が持ってきた設定マニュアルの手順に従って、パソコンの設定をします。
 
「スタートアップCD-ROM」で案内通りに進めていけば簡単に設定できます。プロバイダへの申し込みも同時に行っていた場合は、2,3日前にプロバイダから接続に必要なIDとパスワードが記載された書類が届いているはずですので、書類をもとに入力すれば設定は完了です。もし接続がうまくいかないときは電話でサポートセンターに聞けばOKです。
Post-Plugin Library missing