Home » 光回線の種類

光回線の種類光回線の開設サポート

フレッツ光の種類光回線の開設サポート

 フレッツ光には以下の3つの種類があります。

  Bフレッツ

  フレッツ 光ネクスト

  フレッツ・光プレミアム

 それぞれサービス内容や提供している会社・エリアが違います。
 
 解説は次の通りです。

Bフレッツ

 提供会社:NTT東日本NTT西日本
 
 2001年8月より提供開始されたサービス。これまでにも多くの人に利用されてきた光回線で、通信速度は最高で100Mbps
 
 一部のコースではアクセス回線を複数ユーザで共有するため、月額使用料は低額ながら通信速度は若干不安定となる。ただし、通信速度は周囲のユーザの利用状況に影響されるものの、ADSLのように回線の品質レベルでの問題はないため、比較的速い通信速度で安定した接続環境が得られる。

フレッツ・光ネクスト

 提供会社:NTT東日本NTT西日本
 
 2008年3月より提供開始されたサービス。Bフレッツの最高通信速度100Mbpsに対して、フレッツ・光ネクストの最高通信速度は200Mbps(※NTT西日本のエクスプレスタイプなら、最高通信速度1Gbps)。
 
 NGN(次世代ネットワーク)を利用しているため、「信頼性が高く、途切れにくい」「セキュリティが高く、なりすましやウイルスなどの脅威に対処しやすい」という特徴がある。高品質で安定性を確保したひかり電話や、一部の地域では地上デジタルテレビの再送信も提供されている。

フレッツ・光プレミアム

 提供会社:NTT西日本のみ
 
 2005年3月より提供開始されたサービス。Bフレッツの最高通信速度100Mbpsに対して、フレッツ・光プレミアムの最高通信速度は1Gbps
 
 ひかり電話や映像配信サービスも利用可能。加入者網終端装置(CTU)が回線終端装置やVDSLモデムなどとは別個に提供される。
 
 ※NTT東日本においては、Bフレッツの拡張プランである「Bフレッツ・ハイパーファミリータイプ」がほぼ同水準のサービスを提供している。
 

(追記)

2012年3月31日をもって新規申込受付終了するサービス

【 NTT東日本 】
サービス種類 タイプ
Bフレッツ ビジネスタイプ
ベーシックタイプ
ハイパーファミリータイプ
【 NTT西日本 】
サービス種類 タイプ
Bフレッツ ファミリー100タイプ
ビジネスタイプ
ベーシックタイプ
フレッツ光プレミアム ファミリータイプ
エンタープライズタイプ

※対象のアクセスサービスおよびオプションサービスなどをすでに利用しているユーザーや、新規申込受付終了前に申し込みを受け付けたユーザーに対しては、従来どおりサービスを提供する。

Post-Plugin Library missing