Home » プロバイダ選びのポイント

プロバイダ選びのポイント光回線の開設サポート

プロバイダには各社それぞれ強みがあります。

以下に「料金」「サポート」「キャンペーン」の3つの比較ポイントを挙げています。何を重視してプロバイダを選ぶのか、インターネットを利用する目的などを考慮して上手に決めましょう。

ポイント1. 料金

 光回線が利用できるプロバイダの月額料金には、各社それほど大きな差はなく、月1000円前後のプロバイダがほとんどです。より安くしたいと思えば、必要のないサービスがついていないプロバイダを選ぶことをお勧めします。

 例えば、価格の安いプロバイダでは、メールアドレスが追加オプションとなっているところもあります。hotmailやGmailなどのフリーアドレスを使うのであれば、そのようなプロバイダを選ぶことが賢明です。

 オプションには他にもIP電話やセキュリティ機能、映像配信、放送受信などがありますが、あとでやりたいことが増えて追加オプションを増やしていくと、割高になることがあります。

 光回線をフルに活用したい方は、これらのサービスが標準装備になっているプロバイダを選びましょう。

 先を見据えてプランに合わせたプロバイダ選びをすることが、安く上手に使うポイントです。

【プロバイダパック】
 フレッツ光とプロバイダをセットで申し込むことを「プロバイダパック」または「with フレッツ」といいます。プロバイダパックは単独で申し込んだ場合より合計価格が安くなるうえに、料金の請求も一括で行われるため、まとめて払えて便利です。

ポイント2. サポート

 インターネットに関するパソコンの設定は、初心者の方にはとても難しいものです。設定マニュアルがあっても、その中に知らない専門用語があれば、先へ進むことができません。また、実際に利用を始めると、様々なケースの問題が発生する可能性があります。

 サポート体制が充実したプロバイダを選んでおけば、問題が発生したとき非常に安心です。サポートに関して重要なポイントになるのは

問題を素早く適確に解決できるか
サポートセンターへの電話がすぐに繋がるか
サポートセンターが土日祝日も営業しているか

などがありますが、大手であれば経験豊富なオペレーターがたくさんいて充実したサポートを受けられることが多く安心です。

中には自宅へ出張サポートしてくれるプロバイダもあります。

ポイント3. キャンペーン

プロバイダのキャンペーンはよく行われています。

○万円のキャッシュバック、○ヶ月無料、出張設定サポート無料!など、魅力的なキャンペーンが並んでいますので、初期の契約時にはキャンペーンを利用しましょう。

ただし、キャンペーンには最低契約期間などの縛りがあることが多いので、注意事項をよく確認しておきましょう。

Post-Plugin Library missing